【中学校・高校】学級経営で使える教室の掲示物アイディアPart1 〜これで間違いなし〜

学級経営

こんにちは、草食系高校教師です。

今日は「【中学校・高校】学級経営で使える教室の掲示物アイディアPart1 〜これで間違いなし〜」をお伝えします。

学級担任の皆さん、黒板の左右にある掲示板、または教室の後ろにある掲示板に何を掲示していますか。

脱力系教師
脱力系教師

あんまり使ってないねー。

草食系教師
草食系教師

何か使いましょうよ!笑

基本的には、

  • 年間行事予定
  • 時間割
  • 選択科目教室割(高2以降)
  • 模試予定表
  • 各科目の連絡

といった掲示物があるでしょうか。

生徒は意外と担任のいないところで掲示物を見ていますので、生徒の意識変化につながる掲示物があればいいですよね。

今日は私がこれまで掲示してきたものを紹介したいと思います。

宝塚歌劇団のブスの25カ条

 「宝塚歌劇団のブスの25カ条」は聞いたことありますでしょうか。宝塚歌劇団にかつて貼られていた1枚の紙のことです。そこには「こういう人はブス(内面・外面)になるぞ!」という25の項目が書かれています。

 以前Twitterでも紹介したところ、結構大きな反響がありました。

 生徒だけでなく、我々大人も考えさせられる内容になっていますし、ビジネスシーンで使っているところもあるそうです。

草食系教師
草食系教師

それでは25カ条見て行きましょうよ!

  1. 笑顔がない
  2. お礼を言わない
  3. おいしいと言わない
  4. 目が輝いていない
  5. 精気がない
  6. いつも口がへの字をしている
  7. 自信がない
  8. 希望や信念がない
  9. 自分がブスであることを知らない
  10. 声が小さく、いじけている
  11. 自分が正しいと信じこんでいる
  12. 愚痴をこぼす
  13. 他人をうらむ
  14. 責任転嫁がうまい
  15. いつも周囲が悪いと思っている
  16. 他人に嫉妬する
  17. 他人につくさない
  18. 他人を信じない
  19. 謙虚さがなく傲慢である
  20. 人のアドバイスや忠告を受け入れない
  21. 何でもないことにキズつく
  22. 悲観的に物事を考える
  23. 問題意識をもてない
  24. 存在自体が周囲を暗くする
  25. 人生においても、仕事においても、意欲がない

 

これを掲示するのは賛否両論あると思います。下手したら保護者からクレームが来るかもしれません。信頼関係を築いてから掲示すると良いかもしれません!

1.01の法則と0.99の法則

 「1.01の法則と0.99の法則」はとても有名ですので、教室掲示されている先生やホームルームでの話のネタに使っている先生も多いのではないでしょうか。

脱力系教師
脱力系教師

何それー。知ら〜ん。

草食系教師
草食系教師

有名ですよ!!チェックしましょう!

 「日々の積み重ねがいかに大切か」を表した法則です。1.01と0.99を年間日数の365回掛けてみてください。

1.01×1.01×1.01…(1.01の365乗)= 37.7834343329

0.99×0.99×0.99…(0.99の365乗)= 0.02551796445

 「1.01」は1日に「0.1」成長した場合で、0.99は1日で「0.01」サボった場合です。

 「1.01」は少しずつ成長し、1年間で約38倍成長したことになり、0.99は1年間で約0.03倍しか成長していないことになります。

 これを教室掲示するだけでも大きなインパクトになるのではないでしょうか。

最後に

 今日は「【中学校・高校】学級経営で使える教室の掲示物アイディアPart1 〜これで間違いなし〜」をお伝えしました。

 学級の掲示物に悩んでいるそこの先生! ぜひ参考にしてください!

 本日は以上です。お読みいただきありがとうございました。もしよろしければ下のランキングをポチッと押していただけるとありがたいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました