【中学校・高校】英語授業で使えるアクティビティPart9(5W1H使用) すごろくゲーム

英語学習

こんにちは、草食系高校教師です。

今日は「【中学校・高校】英語授業で使えるアクティビティPart9(5W1H使用) すごろくゲーム」をお伝えします。

今回お伝えするのは中学校1年生で学習する5W1Hを使ったすごろくゲームです。

英語を使った桃鉄のようなボードゲームになります。

「長期休み明け」「定期考査後」などに使える盛り上がるアクティビティになります。

みなさんのお役に立てればとても嬉しいです。

草食系教師
草食系教師

ボードに書かれている質問に答えながらゴールを目指す楽しいゲームですよ!高校3年生でも楽しめる内容です!

基本情報

対象学年:中1以降〜

対象人数:1クラス40人ほどまで可能(ペアワークかグループワーク)

所要時間:15分〜25分

 準備物:プリント3枚

活動内容

 活動の内容はとてもシンプルです。

 〜活動の内容〜

1. サイコロを振る。

2. 止まった場所の質問に英語で答える。

 

アクティビティのルール

 この活動のルールはとてもシンプルです。

  1. ペアやグループ内で順番を決める。
  2. 目印になるもの(消しゴムなど)をスタート地点に置く。
  3. サイコロを振る。
  4. ボードに書かれている質問に答える。
  5. これを繰り返す。
  6. 全員ゴール
事前に決める2つのルール

・答えられなかった場合の対応
 *「10秒以内に回答」や「答えられなかった場合は1回休み」などのルールを作ってもよい。

・ゴールの仕方
 *「サイコロの目がちょうどにならなければいけない」等のルールを示す。

有料記事について

 以下の有料記事では3つのファイルのダウンロードが可能です。

・ボード①(質問が書かれているもの)

・ボード②(質問が書かれているもの)

・サイコロの展開図

質問の内容は全員が答えられるように「あなた自身」に関する内容になっています。

草食系教師
草食系教師

購入特典として色の変更や送信先指定ができますので以下のお問い合わせやTwitterからご連絡いただければと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました