SHR(朝礼・終礼)ネタPart4

ブログ

こんにちは、草食系高校教師です。

今日は「SHR(朝礼・終礼)ネタPart4」です。

SHRや授業の小話にも使える話のネタをお伝えします。みなさんにとって有益なネタであれば非常に嬉しいです。ぜひご覧ください。

草食系高校教師
草食系高校教師

今日は2つの話をお伝えします。

頼まれごとは試されごと

場面

・クラス全体指導
・個別生徒指導
・部活指導

内容

 「頼まれごとは試されごと」という言葉に関して、指導にも使えると思いましたのでご紹介します。

 みなさんは「頼まれごとは試されごと」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。物事を頼まれるということは、頼んだ人は「この人ならしっかりやってくれる」と思ってお願いしています。つまり、信頼して物事を頼むと同時に、実はしっかりできるかを試されているのです。そして、期待されているのです。

 部活動の団体競技では、それぞれ役割があると思います。一人一人の役割を果たさなければみなさんは、自分たちの役割を十二分に果たし、活躍したいと思うでしょう。また、ポジションを争いをしている場合はライバルに負けないようにと意気込むでしょう。

 これから社会に出ると物事を頼まれることがたくさんあります。「これやっておいて」「これお願いしてもいい?」と依頼されますが、それは相手からの期待だと思い今できる最高のパフォーマンスをぜひしてください。

天才たちの失敗

場面

・クラス全体指導
・個別生徒指導
・部活指導

内容

 天才や成功した人たちのほとんどが挫折や失敗を経験しています。挫折や失敗を経験すると病んでしまう児童や生徒が少なからずいますが、このような話をしてあげるのもいいのではないかと思いお伝えしています。
*生徒に伝えるように書いていますが、生徒との関係によっては語調が変わってくると思います。

 世の中には天才とばれる人たちがいます。天才の代名詞であるアインシュタインをはじめ、マイクロソフト創業者のビル・ゲイツやフェイスブック創業者のマーク・ザッカーバーグが当てはまるでしょうか。
 天才も挫折や失敗を必ずと言っていいほど経験しています。バスケットボールの神様と呼ばれているマイケル・ジョーダンは、高校時代に技術不足で大会メンバーから外されたことがあったそうです。ショックのあまり、部屋に閉じこもり、泣き暮れた経験があるそうです。
 ディズニーランドの生みの親であるウォルト・ディズニーも辛い経験があったそうです。「想像力が足りない」「オリジナルなアイディアを持っていない」という理由で、勤めていた新聞会社を解雇されたことがあるそうです。
 世界で最も有名なロックバンドの1であるビートルズ。彼らは「サウンドに魅力がない」「未来がない」とレコード会社に作品を否定された経験を持っているそうです。
 人生には失敗はつきものです。失敗して挫折して気づくこともあります。偉人たちのように、失敗しても継続して考えて行動してきたからこそ成功があると思います。一歩ずつ進みましょう!

最後に

 今日は「SHR(朝礼・終礼)ネタPart4」をお伝えしました。SHRや授業の小話にも使えるような内容だったでしょうか。先生方はもうお分かりだと思いますが、生徒全員に気づきを与えるような話をするというのは至難の技です。1クラスで数人の心に刺さればいいと思っています。

 教育者の皆さんの話のネタになればと思います。本日は以上です。ありがとうございました。

肉食系高校教師
肉食系高校教師

「頼まれごとは試されごと」は響くなー。仕事にも使える。

草食系高校教師
草食系高校教師

「頼まれごとは試されごと」もあるけど「頼まれごとは頼られごと」という言葉もありますよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました