SHR(朝礼・終礼)ネタPart5

ブログ

こんにちは、草食系高校教師です。

今日は「SHR(ショートホームルーム)ネタPart5」をお伝えします。

 毎日のSHR(朝礼・終礼)、話すネタなくなりませんか?

 毎日2回以上は担任のクラスの生徒と会っていると思いますが、どうしても同じようなルーティンでマンネリ化してしまいます。

 面白い話や楽しい話をすることも大切ですが、節目節目には真面目な話をしなければいけません。また、生徒指導の時に話をする機会があると思います。そのときにも使えるようなネタをお伝えします。
 
 今日は2つお伝えします。

草食系高校教師
草食系高校教師

ぜひ話のネタにお使いください!

小さな工夫は大きな改善

場面

 ・クラス指導

 ・個別生徒指導
 *勉強や部活で悩んでいる生徒に話をすることがあります。

内容
*生徒に伝えるような語調になっていますのでご注意ください。

 「頭良くなりたい!」「部活で活躍したい」「モテたい」と誰もが思っていることだと思います。私も常々「モテたい」と思っています。笑 しかし、現実はそこまでうまくいきません。
 しかし、実は小さな工夫が大きな改善につながることがあります。例えばポテトチップス。湖池屋という会社がありますが、名前を「本格濃厚のり塩」から「神のり塩」に変えただけで売り上げが5倍になったそうです。
 他にも、男性用小便器。小便器の上や横に注意書きをしても小便器の外を汚してしまう人がいました。しかし、ダーツ、弓道やアーチェリーで使われているような的のイラストをつけたところ劇的に汚れが改善されたそうです。
 勉強も少しやり方を変えてみる、部活も取り組み方を変えてみる、モテたいは…髪型を変えてみる?をしてみると良い方向に改善されるかもしれませんよ。

油断一秒怪我一生

場面

・クラス指導

・個別生徒指導
*テスト期間、始業式や終業式など生徒の下校時間が早い時に伝えるようにしています。

内容
*生徒に伝えるような語調になっていますのでご注意ください。

 テスト期間、始業式や終業式など、生徒の下校時間が通常授業よりも早い時に事件事故が起こることが非常に多いです。転んで怪我をしたり、交通事故に遭ったり、またはSNSで知らない人に会おうとしたりと様々なことが実際に起こっています。
「油断一秒怪我一生」と言葉があります。一瞬の不注意が原因で事故や事件に遭ってしまい、一生の体の傷や心の怪我につながるから気をつけろという内容です。
早い時間に帰るとみんなウキウキです。テンション爆上げです。したがって、普段よりも注意が散漫になってしまい事件事故が起こるのです。
それでは気をつけて下校にしてください。また明日会おう!

最後に

 今日は、「SHR(朝礼・終礼)ネタPart5」をお伝えしました。「ホームルームで話すネタがない!」そんな時にぜひご活用ください。

 他にもSHR(朝礼・終礼)ネタシリーズがありますのでぜひそちらもご覧ください。みなさんが持っている話や技などを共有しましょう!

 本日は以上です。お読みいただきありがとうございました。もしよろしければ下のランキングをポチッと押していただけるとありがたいです。

肉食系高校教師
肉食系高校教師

ホームルームの小さな工夫も大事だよねー

草食系高校教師
草食系高校教師

「小さな工夫は大きな改善」をできる人が仕事上手なんだろうなーと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました