2020-06

ブログ

モンスターティーチャー

学校にはモンスターティーチャーがいます。自分の好き嫌いにより生徒対応を変える生徒差別教師、性的な嫌がらせをするセクハラ教師、身体的苦痛を与える体罰教師、生徒のことよりも自分のことだけしか考えていない いい加減教師。学校には様々な教員がいます。
ブログ

親子関係から見た保護者のタイプ

今日は「保護者のタイプ」をお伝えします。放任型、過保護型、支配型など様々な保護者がいます。それに合わせた生徒実態もお伝えしていますのでぜひご覧ください。教員は年に数回、直接保護者に会う機会があります。入学式、保護者会、進路講演会、3者面談、卒業式など様々な行事などです。
ブログ

男子生徒の対応方法

男子生徒は女子生徒よりは比較的、生徒指導は難しくはないと思います。後腐れがありませんし、それ以降の関係も通常に戻ることが多いです。しかし、女子に比べて問題行動が多いため、指導の数は圧倒的に男子の方が多いと思います。「男子生徒は論理的に指導、女子生徒は感情的に指導」という言葉があります
ブログ

印象に残っている生徒 〜ビリギャル編〜

今日は印象に残っている生徒 〜ビリギャル編〜をお伝えします。「人間、何かきっかけがあれば変わることができる」それを体現してくれた生徒で、とても印象に残っています。実は中学が不登校でとても苦労したそうです。
ブログ

専門外の部活指導

毎年3月に次年度の人事が発表され、担任・分掌・委員会・部活動担当が決まります。1年の運命がかかっているとてもとても緊張する時期です。特に部活動はその年の休日日数や疲労度が決まる宝くじのようなものです。通称部活ガチャですが、本当にすべてがかかっています。さらに第1顧問か第2顧問かも大切です。
ブログ

モンスターチルドレンとは?

今日は「モンスターチルドレンとは?」をお伝えします。「教師は聖職者」と言う時代はとっくに終了し、今や見下す保護者や生徒が出てくる時代となりました。それは教師の不祥事が増えたことにあるのでしょうか。または、過保護な保護者が増えたからでしょうか。
ブログ

「モンスターペアレントの実態 〜実体験を元に〜」

2007年に「モンスターペアレント」が流行語にノミネートされ、一気に世間に認知されたと同時に、年々その数は増えています。凶暴さは増し、多種多様なクレームをするモンスターペアレントに疲弊した教員が退職したという話も少なくはありません。
ブログ

女子生徒の対応方法

みなさん1度は女子生徒の対応に困ったことはありませんか? 接し方や指導方法など、中高の女子の対応には手を焼きます。しかし、気をつけるべきところに気付ければすんなりと指導をすることができます。
ブログ

学校の新しい生活様式による教員の仕事

学校の新しい生活様式により増えた教員の仕事を紹介します。消毒・掃除・健康チェックシートなど様々な業務を紹介します。今までの仕事+感染防止指導をしなければいけませんので業務が非常に多様化しています。
ブログ

進路指導 〜卒業生を囲む会編〜

卒業生を囲む会は高校2年生の進路プログラムの一環で行っている高校が多く、高校生の進路決定の一助となってくれる大切な進路行事です。高校2年生の生徒は学部や学科、受験勉強の方法などがわからない生徒が多くいますし、そもそも自分が何をしたいのかまだ考えられていない生徒がいます。
タイトルとURLをコピーしました