教師の仕事

ブログ

教員の不祥事の原因は?

今日は「教員の不祥事の原因は?」をお伝えします。「教員の不祥事は多い?」「教員の不祥事は増えている?」「教員が不祥事が起こす原因は?」3つのカテゴリーの内容です。テレビやネットなどのメディアで「教職員の犯罪は多い」という内容のものが散見されますが、一体本当に多いのでしょうか。
ブログ

教師の職業病

みなさん教員をしていて日常的に出てくる癖や習慣はないでしょうか。教師あるあるに近いところもありますが、今日は7つ紹介します。自分と比べてみてください。日常的に出てくる癖や習慣」と離れたところもありますが、みなさんに当てはまる内容はあったでしょうか。
ブログ

教師の無駄な仕事

みなさん普段仕事をしていて「これ必要?」「いらなくない?」と思ったことはないでしょうか。教員の仕事は無駄が多いんです。それらを省いたら1人ずつの負担が減り、本来の業務である”授業”に力を注げるでしょう。
ブログ

教員の雑談力 〜授業中の雑談はあり?〜

授業は覚えていなくとも「先生のおもしろエピソードや経験談」を覚えている人はたくさんいるのではないでしょうか。また、それに影響を受けたりその話が楽しみだったりと言う人もいることでしょう。生徒との信頼関係、人格形成、リフレッシュといった効果がありますので、雑談は大切なんです。
ブログ

私立学校特有の仕事

私立学校(中学校・高校)と公立学校では業務内容が違います。逆もまた然りでしょう。今日は私立学校が多く取り組んでいる入試業務を中心にお伝えします。入試問題作成、パンフレット作成、入試監督、オープンスクール、学校説明会などが私立学校特有の業務になります。
ブログ

プラスαの考え方 〜教員の仕事術〜

「昨年はこうだったから」や「例年そのやり方でやってるから」と言われますが、私は同じことをして同じ結果ならばもう1つ上の結果を求めるためにプラス1のことをしたいと思います。ここでは、インターンシップと小高連携の例を出して実践例を紹介しています。
ブログ

夏休み期間中の教員の仕事

夏休み期間中は通常授業がないので業務内容が少し変わります。講習・進路指導・三者面談など、夏休みだからこそできることやしなければいけないことがありますので今日は夏休み期間中の業務を詳しくお伝えします。
ブログ

若手教員の雑務

今日は「若手教員の雑務」についてです。日本社会ではどの業界においても、若手は雑務をします。「みんながやってきたことだから」や「これも経験だからね」と言う言葉で片付けてしまう悪しき風習です。私は「若手のうちはなんでもやった方が良い」との言葉を信じて、いわゆるどの仕事も引き受ける「イエスマン」でした。
ブログ

教職員の信頼関係

「信頼を築くは一生、壊すは一瞬」という言葉があるように、信頼関係を築くには長い時間がかかりますし、難しいです。しかし、信頼関係を築くこと=仕事を円滑に進めることにつながります。
ブログ

教員の服装・身だしなみ

今日は「教員の服装・身だしなみ」をお伝えします。教員は人対人の職業=見られる職業ですので、特に服装や身だしなみを気をつけなければいけません。生徒がいる手前、華美にならず、落ち着いた清潔感のある服装が求められます。
タイトルとURLをコピーしました