「教員の仕事の優先順位」

ブログ

こんにちは、草食系高校教師です。

今日は「教員の仕事の優先順位」をお伝えします。

「日本の中学校教員の労働時間が世界一長い」と経済協力開発機構(OECD)が実施した国際教員調査「TALIS 2018」で明らかになりましたが、例外なく小学校や高校等も労働時間は非常に長いです。もちろん、仕事がとても早い定時退勤している”ツワモノ”も学校現場にはいます。

 私は現在私立の英語科高校教員をしていますが、生徒の完全下校時間又はその前には必ず退勤しています。どうしても中学校や高校の場合、部活指導があるため定時退勤は非常に難しいんです。

 今日は”ツワモノになるべく”仕事の優先順位をお伝えします。順番を変えるだけで空き時間ができますし、信頼も得られる一石二鳥の効果をもたらします。

草食系高校教師
草食系高校教師

少しでも早く帰るための仕事の優先順位をお伝えします。皆さんの参考になれば嬉しいです。

1日の初めにすること

 1日の初めにすることは「To Do List =することリスト」を作ることです。出勤時の電車やバスの中で考えたり、出勤した最初の3分くらいを使ったりと自分の方法で構いません。私は出勤中に携帯にメモをしています。

 「To Do List =することリスト」は必ず目に入る場所に付箋で貼りましょう。私はパソコンの画面の端やキーボードの下に貼ってあります。また、パソコンが自分の机上にある人は付箋機能でデスクトップ上に常に表示させておくのもいいと思います。

 1日の最初は頭の整理からスタートです!

リストの作り方

 リストは以下のように具体的に書いた方が付箋を見てすぐに行動に移せます。いざ「行動するぞ」となった時に、抽象的な書き方だと改めて考え直さなければいけませんので時間がもったいないです。

 さらに、A・B・Cで重要度を決めます。Aが最重要でB以降は下に重要度が下がっていきます。

TO DO LIST 8月5日
  • C:教材研究する→8月6日3時間目2年3組の英語表現IIの教材研究する。
  • A:保護者対応→今日17時に渡辺さんの保護者に三者面談の日程に関して電
           話する 
  • B:文書作成→高2対象の英検申込書を集約して協会に申し込みをする
          (8月8日15時までに作成)

優先順位のつけ方

 仕事の優先順位は「相手が関わるか・学校運営に影響するか・自分だけが関わるか」の3観点で判断しています。

相手が関わるか

 仕事をする相手がいて、迷惑がかかるかどうかです。以下のAは保護者に17時頃に電話をするという今日の仕事ですが、今日できなかったり電話が遅れてしまったりすると保護者も予定が立てらませんし迷惑がかかります。また、それによって保護者の信頼が下がってしまうでしょう。

TO DO LIST 8月5日
  • C:教材研究する→8月6日3時間目2年3組英語表現IIの教材研究する
  • A:保護者対応→今日17時に渡辺さんの保護者に三者面談の日程に関して電
           話する
  • B:文書作成→高2対象の英検申込書を集約して協会に申し込みををす
          (8月8日15時までに作成)

学校運営に影響するか

 学校運営が円滑に進むかどうかです。以下のBは、期日までに行わなければ高2の生徒は英検を受験できなくなるでしょう。年間行事にも記載されていることが多いので、学校運営に影響が出ます。

 さらに、申し込みできないとなれば大問題に発展します。このリストは期日が近くなれば近くなるほど優先順位が高くなります。

TO DO LIST 8月5日
  • C:教材研究する→8月6日3時間目2年3組英語表現IIの教材研究する
  • A:保護者対応→今日17時に渡辺さんの保護者に三者面談の日程に関して電
           話する
  • B:文書作成→高2対象の英検申込書を集約して協会に申し込みをする
         (8月8日15時までに作成)

自分だけが関わるか

  自分だけが行う活動です。以下のCは基本的に自分だけで行う活動ですよね。遅くなったとしてもそれは自分の責任ですので、優先順位は低いです。

TO DO LIST 8月5日
  • C:教材研究する→8月6日3時間目2年3組英語表現IIの教材研究する
  • A:保護者対応→今日17時に渡辺さんの保護者に三者面談の日程に関して電
           話する 
  • B:文書作成→高2対象の英検申込書を集約して協会に申し込みをする
         (8月8日15時までに作成

空き時間・スキマ時間を最大限に利用

 空き時間・スキマ時間が勝負です。この時間に全ての仕事を終わらせたいですね。 中学校・高校は放課後に部活指導がありますので時間が取れませんので、空きコマを最大限に利用したいですよね。

 周りの先生とのコミュニケーションも大切ですので、雑談も大切ですが「早く帰りたい」に勝るものはありません。笑

最後に

 今日は「教員の仕事の優先順位」をお伝えしました。「To Do List =することリスト」で見える化する大切さ、リストは抽象的ではなく具体的に、優先順位の考え方、空き時間を最大限に使うの4つの観点でお伝えしました。今後の皆さんの仕事の役に立てればと思います。

ぜひ参考にしてください。ありがとうございました。

肉食系高校教師
肉食系高校教師

優先順位間違えるとんでもないことになる時があるよね。

草食系高校教師
草食系高校教師

周りの信頼にも影響してきますからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました