【中学校・高校】英語授業で使えるアクティビティPart38 〜I wish(仮定法)〜

英語授業

こんにちは、草食系高校教師です。

今日は「【中学校・高校】英語授業で使えるアクティビティPart38 〜I wish(仮定法)〜」をお伝えします。

中学校の2021年度から実施されている新カリキュラムでは、中学校3年生で仮定法が導入されました。

中学生での学習内容としては最難関の1つであります。受験に限って言えば、仮定法は話す英語ではなく、読む(聞く)英語です。

今回はその読む(聞く)に特化したI wishを使ったアクティビティをお伝えします。このアクティビティは「仮定法×カルタ×心理」を合わせた中学生と高校生を対象としたものです。カルタと言えばペアやグループで行うものでありますが、スクリプトと解答があれば一人でもできますし他のアクティビティにも汎用できます。

5年ほど前に作った活動で、とても盛り上がったものです。I wishを使ったアクティビティは非常に少ないです。

ぜひご活用いただけたら嬉しいです。

草食系教師
草食系教師

活動のタイトルは「先生の心の中を読もう」です!

基本情報

テーマ   :先生の心の中を読もう!
 
対象学年  :中学生〜高校生

対象人数  :何人でも可(ペアかグループ活動)
       *方法によっては個人も可能

活動時間  :15分〜20分程度

文法項目  :I wish+仮定法過去(助動詞・一般動詞・be動詞)

活動内容

 活動名は「先生の心の中を読もう」です。

 活動はカルタに似ています。

 教員の独り言に対して、それに合うI wish仮定法が書かれた(先生の心の中)カルタを取る活動です。

草食系教師
草食系教師

詳しくは以下の授業の進行方法の添付資料をご覧ください!

別の活動

 汎用性がありますので、この資料を使った別の活動をお伝えします。

 コロナ禍もあり、グループ活動が難しい場合は個人活動することができます。その場合、カルタの準備が生徒数文になるため現実的ではないと思います。

 その際には、ライティング活動につなげるのはいかがでしょうか。授業者の独り言のスクリプト(以下掲載)を生徒に示して、それに対する授業者の心の中を想像して、I wish仮定法を使った文章にするという活動です。(以下に詳しく掲載)

有料記事について

 以下の有料記事では3つのファイル(PDF版)をダウンロードすることができます。

〜ダウンロード可能ファイル〜

・カルタ(12文掲載)A4
 *裁断してお使いください。
・問題(授業者が読み上げる文)と解答(生徒が取るカルタ)A4
・授業の進行方法 A4

草食系教師
草食系教師

それでは以下有料記事(500円)になります。騙されたと思って授業でやってみてください!楽しいですよ!

有料特典

ご購入いただいた方には指定のアドレスへの送信も送っています。学校のパソコンで購入できないけど、携帯で購入してそれを指定のアドレスに送って欲しい方などぜひご相談ください。以下の「問い合わせ」か「TwitterのDM」から連絡お願いします。*ご購入時に名前(なんでも構いません)を必ず入力し、メールを送る際は入力した名前をご記入ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました