デジタル教科書のメリットデメリット

ブログ

こんにちは、草食系高校教師です。

今日は、デジタル教科書についてお伝えします。

 学校のICT化が進められ、将来的には校内にWi-Fiが設置され、プロジェクターや電子黒板となるでしょう。また、生徒1人1台タブレットやパソコンを使って授業を受け、紙を使っての授業やテストも無くなるのではないでしょうか。
 その一歩でもあるデジタル教科書は有効なのか、実際に勤務校で先生のみ(生徒は持っていません)がデジタル教科書を使って授業をし、3年目になります。私は英語科ですので、英語に特化した内容になりますが参考にしていただければと思います。

メリット

新出単語のフラッシュカード

  新出単語のフラッシュカードが見れますし、音声もすぐに出せます。今まではCDをかけて、それに続いての音読でしたが、顔を上げてプロジェクターや電子黒板を見ながら見て発音ができます。フラッシュカードを使った学習の際にできること一覧をお伝えします。

・英単語→日本語 / 日本語→英単語の表示方法を選択

・再生するカードの種類(新出語句 / 脚注 / 固有名詞on/off)を選択

・カードめくりのタイミングを設定(テキスト表示秒数 / 次のカードへの間隔秒数 / カードの表示回数 )

・音声再生のタイミングを設定(テキストと同時 / テキスト表示 / 音声なし)

本文再生(拡大画面モード:本文のみを表示)

  拡大画面モードは本文のみを表示できるモードです。以下このモードでできることをお伝えします。

・本文を編集することができ、タッチペンで書き込み

・テキスト入力やスタンプなどのツールが使用可能

・読んでいる場所を色付きで表示

・速さのスピードを変更可能

文の構造・文法の説明や音読の時のシャドーイングの活動の時に使えますよ!

本文再生(フレーズリーディングモード)

 フレーズリーディングモード(本文がフレーズごとに区切ってあり、左側に英語、右側に日本語が表示される)モードです。以下このモードでできることをお伝えします。

・表示は「英⇒日」、「日⇒英」の切り替えが可能。

・速さのスピードを変更可能

・読んでいる場所を色付きで表示、その後すぐに日本語が表示

音読の時に、フレーズごとに読む活動や瞬間英作文の活動の時に使えますよ!

Q&A

 教科書の問題を表示させることができます。タップすると解答が表示されるようになっているためスペリングを生徒に口で言わなくても良いです。

True or False

 Q&A同様に、表示させることができ、タップで答えを表示させられます。

文法解説

 教科書に出てくる重要文法の場所が教科書に書かれていると思いますが、そこの文法の解説をしやすいように表示させることができます。また、教科書には載っていない問題があるので、説明した後にすぐに応用問題を解かせることができます。

映像教材

 教科書会社によりますが、背景資料として映像が入っていることがあります。視覚教材があると内容のイメージがつきやすいので、有効です。

デメリット

 実際に生徒に言われたことですが、ずっと画面を見ているので「目が痛い・疲れる」や「反射で見えにくい」と言われたことがあります。また、機械ですので時々不具合が起こることがあり、授業が滞ってしまいます。

最後に

 デジタル教科書は非常に便利です。教員の準備の時間の削減にもつながりますし、黒板に字をほとんど書かないので授業時間の短縮ができ、生徒の活動時間を増やせることができます。
 ご要望があればTwitterのDMにて本物の電子教科書の画像を送りますのでご連絡ください。

肉食系高校教師
肉食系高校教師

デジタル教科書は見やすいし使いやすいよね。

草食系高校教師
草食系高校教師

非常に便利で教員の仕事の時短にもつながりますが、結構な値段がしますので学校や教科での相談になりますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました