【中学校・高校】英語授業で使えるアクティビティPart17 ハロウィン(Halloween)

英語学習

こんにちは、草食系高校教師です。

今日は「【中学校・高校】英語授業で使えるアクティビティPart17 〜ハロウィン(Halloween)〜」をお伝えします。

今回は、ハロウィンの季節に使える単語当てゲームを紹介します。

ハロウィンについての異文化理解の導入の時や授業の隙間時間等にお使いください。

さて、このアクティビティは「ハロウィン×単語×クイズ」を組み合わせたものになっています。

今回は「楽しむ」に特化したアクティビティになっています。

ぜひ参考にしてください。

草食系教師
草食系教師

ハロウィンの前後の授業で隙間時間に行ってましたー!

基本情報

対象学年:中学校1年生〜高校3年生

対象人数:何人でも活動可能(個人活動・ペア活動両方可)

文法項目:なし

授業時間:ハロウィン(異文化理解)の導入

所要時間:10分〜15分

目的:楽しむ・隙間時間を埋める

活動内容

 活動名は「Halloween Words」です。

 生徒の活動内容はシンプルに1つだけです。

・絵に合った単語を選ぶ

 個人で活動してもいいですし、ペアで和気藹々と活動しても構いません。

内容について

 以下の内容では2つのファイルのダウンロードが可能です。

 ①Halloween Words 1枚
 ②Halloween Words(解答) 1枚

 〜単語レベル〜
 ・ハロウィンに使われる単語を使っているため、高校3年生でも知らない単語あり。

草食系教師
草食系教師

それでは以下でダウンロードしてください。この活動のポイントは、異文化理解の導入です!意外と準備する教材って少ないですよね!

ワークシート

最後に

 2年ほど前に作った活動です。使えるようであれば自由にダウンロードしてください。

 今日は「【中学校・高校】英語授業で使えるアクティビティPart17 〜ハロウィン(Halloween)〜」をお伝えしました。

 ぜひご活用ください。

 本日は以上です。お読みいただきありがとうございました。もしよろしければ下のランキングをポチッと押していただけるとありがたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました