【中学校・高校】英語授業で使えるアクティビティPart11 〜現在分詞後置修飾を使った〜

英語学習

こんにちは、草食系高校教師です。

今日は「【中学校・高校】英語授業で使えるアクティビティPart11 〜現在分詞後置修飾を使ったゲーム〜」をお伝えします。

多くの中高生が苦戦する「現在分詞の後置修飾」、英語を教えている皆さんは授業展開の際に、多くの工夫をされていると思います。

この分詞の単元は、中学校最大の難関と言っても過言ではない「関係代名詞」につなげるための大事な単元になります。

いかに難しい内容を噛み砕いて、イメージのつきやすい言葉や視覚教材を用いて教えるかが教員の技量の見せ所だと思います。

このアクティビティは「分詞の後置修飾×ロジカルシンキング」を合わせた生徒の食いつきが良かったものになります。

是非ご活用いただけたら嬉しいです。

草食系教師
草食系教師

分詞の後置修飾を使った楽しいアクティビティですよ!文構造に慣れさせるための活動です!

基本情報

対象学年:中学校3年生〜高校3年生

対象人数:何人でも活動可能(ペア活動)

文法項目:分詞の後置修飾

授業時間:分詞の後置修飾のまとめ

所要時間:10分〜15分

活動内容

 活動名は「犯人は誰だ?」です。

 生徒の活動内容は「盗まれたバッグを探すために、目撃した犯人を、イラストを元に分詞の後置修飾を使って警察に伝える」です。

 イラストは9つ描かれてあり、その中から犯人像を3つ英語で考え作成します。その後、ペアで伝え合い犯人を見つけることができたらミッションコンプリートです。

有料記事について

 以下の有料記事では2つのファイルのダウンロードが可能です。

 ①ワークシート
 ②指導手順

補足
多少不自然な英語にはなりますが、語順感覚や文構造を理解するための練習だと思っていただければと思います。

 〜使用文法項目〜
 
 ・分詞の後置修飾
  例)My brother is the tall man playing soccer in the park

 〜単語レベル〜
 
 ・中2レベル
  *既習単語で作ることができるようにしています。

草食系教師
草食系教師

それでは以下有料記事になります。楽しい英語ゲームをして、生徒の心を掴みましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました