2020-11

ブログ

月別の学年通信ネタ 〜中学校・高校3年生編〜

今日は「月別の学年通信ネタ 〜中学校・高校3年生編〜」をお伝えします。高校3年生は進路に関する内容が非常に多いです。記載することによって学校側が「進路に関して一生懸命になっていますよ」と保護者に感じてもらうという裏の意図もあるでしょう。
ブログ

月別の学年通信ネタ 〜中学校・高校2年生編〜

今日は「月別の学年通信ネタ 〜中学校・高校2年生編〜」をお伝えします。1年生と2年生は似ている部分が非常に多いですよね。違いといえば、修学旅行と科目選択(高校生)くらいでしょうか。
ブログ

月別の学年通信ネタ 〜中学校・高校1年生編〜

今日は「月別の学年通信ネタ 〜中学校・高校1年生編〜」をお伝えします。4月や長期休暇期間の前は記載事項が多いです。対照的に、その他の月は掲載することが少ないため、行事・活動報告や写真を多く掲載するようしていました。「書くことが思いつかない」、「良いアイディアないかな」などと進まないことがあるでしょう。
ブログ

私立学校特有の入試広報とは

今日は「中学校・高校の入試広報について」をお伝えしました。「入試広報部とは?」「スケジュール」「学校行事がカギ」「1番の広報は口コミ」の4つのカテゴリーでした。本日は学校の仕事で数少ない、具体的な数字で結果がわかる入試広報のお仕事をお伝えします。
ブログ

中学校・高校の平常点について

「平常点とは何か」「平常点の割合」「平常点は成績を調整する点数でもある?」「平常点算出に時間はかけたくない」の4つのカテゴリーです。平常点は各学期の成績をつけるときに、テスト点(素点)以外の、授業への参加率、授業態度、提出物(ノート・プリントなど)、小テスト、パフォーマンステストなどを算出して点数化したもの。 
ブログ

児童生徒の貧困問題

今日は「児童生徒の貧困問題」をお伝えしまsす。「貧困の定義」「気付きにくい」「教職員ができること」「貧困スパイラル」の4つのカテゴリーです。2020年現在、日本の子供の7人に1人が貧困状態にあると言われています。みなさん多いとは思いませんか。
英語学習

英語授業で使えるアクティビティPart19

今日は「英語授業で使えるアクティビティPart19」をお伝えします。今日は仮定法過去を使ったゲームをお伝えします。現行のカリキュラムでは高校で扱う単元ですが、次年度(2021年度)からは中学校で3年生で扱う単元となります。生徒自身が自己表現する楽しいゲームになっていますのでぜひ参考にしていただければと思います。
英語学習

レクサイル(Lexile)指数とは 〜中学・高校での活用例〜

今日は「レクサイル(Lexile)指数とは 〜中学・高校での活用例〜」をお伝えします。「レクサイル(Lexile)指数とは」「Amazonが導入」「学年別レクサイル指数のレベル」「勤務校での実践例」の4つのカテゴリーです。中学・高校の活用例を載せていますよ。
ブログ

進路決定後の高3の過ごし方 〜早期進路決定者の対応〜

今日は「進路決定後の高3の過ごし方 〜早期進路決定者の対応〜」をお伝えします。高校卒業後の進路が推薦やAO入試で早々に決まった生徒のやる気のなさや態度の悪さが目立つようになる2学期以降の授業に関して、悩んでいる先生方が非常に多いです。時には「卒業させない」と強い態度も必要になるのではないかと思います。
学級経営

児童生徒は学級担任に似る?

今日は「児童生徒は学級担任に似る?」をお伝えします。「似るか似ないかは学年による」「男女によって違う?」「学校行事が1番担任の色が出る」「教態とは?」の4つのカテゴリーです。みなさんの学級はどうでしょうか。学校種別や学年、男女によっても差はあると思いますが、少なからず影響しているのはないでしょうか。
タイトルとURLをコピーしました