2020-09

ブログ

学校の役割とは?

今日は3つ紹介したいと思います。是非是非ご覧ください。学校は、勉強して学力を伸ばすだけではありません。「勉強以外の知識を得る」、「コミュニケーションを学ぶ」、「集団を学ぶ」の3つの役割があり、生徒の成長には欠かせません。
英語学習

英語授業で使えるアクティビティPart11

私はこれからご紹介する活動を速読と多読の練習の一環として取り組んでいます。中学校2年生から高校生まで幅広く使える活動になっています。直読直解方式を身に着けられるアクティビティです。是非ご覧ください。
ブログ

道徳教育 〜ハチドリのひとしずく〜 (授業実践例あり)

南米のアンデス地方に伝わるお話で、道徳教育やSDGsを考えるきっかけとして、使ってみてはいかがでしょうか。今自分にできることを精一杯しよう。それをみんなが実行したら大きなことを達成することができる」ということです。
ブログ

ICT教育先進校の今

私の勤務校はICT先進校です。約4年前からICT機器が導入され、今や近隣の学校から多数の見学が来るほど設備が整っています。今日は、導入から約4年が経ち、学校の4年間の変遷やリアルな現状をお伝えします。
英語学習

英語授業で使える洋楽 〜文法項目別〜

「授業で洋楽を使ってみようかな」と思う英語科の先生は一定数いると思いますが、「何を使っていいかわかない」や「目的の文法を使った洋楽を探すのがしんどい」という理由であきらめたことはないでしょうか。今日は文法ごとに洋楽をまとめていますので是非ご活用いただければと思います。
英語学習

英語授業のウォームアップネタ

今回は授業の冒頭5分程度できるウォームアップネタを4つお伝えします。ウォームアップを行い、生徒が授業モードに入るように仕向けます。授業が上手な先生は雑談から始まり、その話の流れで授業まで持っていくかもしれませんが、私はあまり話が得意ではありませんので、ウォームアップネタを取り入れています。
ブログ

叱れない教員が増加 〜その理由は?〜

教師という仕事は、人気はないよりあったほうが「やりやすい」職業であるというのが正直なところです。しかし、「嫌われたくない」「人気が欲しい」が先行して、子どもを叱らない教師になってしまうのは、結局のところ教育者として指導者としては本末転倒になります。
ブログ

経営難の私立学校がV字回復した話

とても経営が厳しい状況でした。多額の借金があり、生徒募集もかなり苦労していました。このままでは経営できて5年ということが全体に伝えられ、その年から改革が始まりました。今日は、その改革1年目に私が入職し、3年計画で立て直そうとする学校のリアルな取り組みをお伝えします。教員の意識で学校は変わる。
英語学習

英語授業で使えるアクティビティPart10

英語授業で使えるアクティビティPart10です。付帯状況「with+名詞+分詞」を使ったジェスチャーゲームををお伝えします。付帯状況(with + O + C)は大学入試にも出る難しい単元ですが、記憶に残るような活動をしたいと思いジェスチャーゲームを考えました。
学級経営

半沢直樹から学ぶ学級経営術

ドラマ「半沢直樹」は教育に応用できます。半沢直樹の特徴である、「綿密な計画と根回し」・「一貫性」・「冷静な判断」の3点は学級経営で使えるものだと思います。
タイトルとURLをコピーしました