学級担任

ブログ

反抗的な生徒の対応方法

今日は「反抗的な生徒の対応方法」をお伝えします。「反抗的な態度をとる生徒の特徴」」「反抗的な態度をとる理由」「対応方法」の3つのカテゴリーです。特に思春期の女子生徒に多い傾向にありますよね。
学級経営

児童生徒は学級担任に似る?

今日は「児童生徒は学級担任に似る?」をお伝えします。「似るか似ないかは学年による」「男女によって違う?」「学校行事が1番担任の色が出る」「教態とは?」の4つのカテゴリーです。みなさんの学級はどうでしょうか。学校種別や学年、男女によっても差はあると思いますが、少なからず影響しているのはないでしょうか。
学級経営

月別学級経営 ~2月・3月編~

今日は「月別学級経営 ~2月・3月編~」をお伝えしました。2月は「魔の2月」「行事がない」、3月は「学級締め」「次年度に向けて」の全4カテゴリーの内容でした。それでは2月と3月の学級経営は何がカギになってくるのでしょうか。月別学級経営シリーズの最後の記事ですので是非ご覧ください。
学級経営

月別学級経営 ~12月・1月編~

今日は「月別学級経営 ~12月・1月編~」をお伝えします。12月は「魔の11月の余波」「ゴールが見えている」「個別面談」、1月は「新しい気持ち」「いつも通り」「基準の再確認」の全6カテゴリーの内容です。
ブログ

月別学級経営 ~10月・11月編~

今日は「月別学級経営 ~10月・11月編~」をお伝えします。10月は「学校行事」「慣れがダレになる」「担任指導が”入る”時期」、11月は「魔の11月」「季節的な問題」をお伝えしました。特に「魔の11月」は全国の先生方が大変な思いをしていると思います。皆さんで乗り越えましょう。
学級経営

月別学級経営 ~8月・9月編~

今日は「月別学級経営 ~8月・9月編~」をお伝えしました。9月は2回目の学級開きのようなものです。4月・5月同様に生徒を注視しなければいけませんよね。8月と9月の学級経営は何がカギになってくるのでしょうか。早速見ていきましょう。
学級経営

月別学級経営 ~6月・7月編~

今日は「月別学級経営 ~6月・7月編~」をお伝えしました。特に6月は「魔の6月」と呼ばれ、1年のうちで2番目に問題が多い月と言われています。したがって、4月5月同様に、6月も気を抜けない月になりますよね。
学級経営

月別学級経営 ~4月・5月編~

今日は「月別学級経営 ~4月・5月編~」です。「黄金の3日間」「生徒観察」「関係作り」の3つのカテゴリーの内容です。4月5月は学級経営で最も重要な時期です。ここでの指導が1年間の学級経営を左右すると言っても過言ではありません。では、実際にどんなことをしていけば良いのか。お伝えします。
学級経営

1人の変化がクラスの変化へ 〜学級経営技〜

今日は「1人の変化がクラスの変化へ 〜学級経営技〜」をお伝えします。「”1人”はどのように選ぶの?」「1人を変えることによる効果」「教員は何をするの」の3つのカテゴリーの内容です。実は1人を指導すると波及効果でクラス全体が変わることがあります。
学級経営

学級崩壊を経験 〜原因と立て直し方法〜

今日は「学級崩壊を経験 〜原因と立て直し方法〜」をお伝えします。教員1年目に学級崩壊した話をしたいと思います。「学級崩壊した原因」「学級崩壊を立て直す」「裏で他の先生がしてくださったこと」の3つのカテゴリーの内容です。
タイトルとURLをコピーしました