高校教師の平日1日のスケジュール

ブログ

こんにちは。草食系高校教師です。

今日は「高校教師の1日のスケジュール」をお伝えします。

「教員って労働時間が長くてブラックなんでしょ?」とよく聞かれますが、さてどうなんでしょうか。実際のタイムスケジュールをお伝えします。各学校区分によって勤務開始時間や退勤時間は違いますが大まかな1日の流れとなっています。

草食系高校教師
草食系高校教師

今日は「教員はブラック」説を見ていきましょう!

スケジュール(職員会議なしver)

タイムテーブル
  • 7:30
    出勤

  • 8:20
    職員会議
  • 8:30
    ショートホームルーム(SHR)

  • 8:45
    1時間目開始

  • 12:35
    昼休み

    生徒対応があるため昼食は4時間目か5時間目が空いていればそこで取る。

  • 16:10
    7時間目終了

    6時間目までの日もある。

  • 16:30
    部活指導開始(退勤可能時間)
  • 18:30
    部活指導終了
  • 19:00
    教材研究・書類作成・保護者対応
  • 20:00~21:00
    退勤

スケジュール(職員会議ありver)

タイムテーブル
  • 7:30
    出勤

  • 8:20
    職員会議
  • 8:30
    ショートホームルーム(SHR)

  • 8:45
    1時間目開始

  • 12:35
    昼休み

    生徒対応があるため昼食は4時間目か5時間目が空いていればそこで取る。

  • 16:10
    7時間目終了

    6時間目までの日もある。

  • 16:30
    職員会議(退勤可能時間)
  • 18:00
    職員会議終了(平均)
  • 19:00
    教材研究・書類作成・保護者対応
  • 20:00~21:00
    退勤

 悪魔でも目安ですし、授業の空き時間に次の日の教材研究や分掌などの業務をしてしまって部活始動終了後にすぐ退勤される先生方もいますよ。

 また、学校によって違いますが、テスト期間中は早く帰ることができます。

最後に

 今日は「高校教師の1日のスケジュール」をお伝えしました。人対人の職業ですので、1秒先に何が起こるかわかりません。突然の生徒対応が入ることだって多々あります。教員をしてからいかに時間が大切かを学んだ気がしますね。
 ぜひこれから教員を考えている人や保護者の皆様も参考にしてください。

肉食系高校教師
肉食系高校教師

一体何時間働いているんだい。

草食系高校教師
草食系高校教師

12時間程度は学校にいますね。でも、空き時間を自分のペースで仕事ができるのは良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました