ブログ

月別学級経営 ~10月・11月編~

今日は「月別学級経営 ~10月・11月編~」をお伝えします。10月は「学校行事」「慣れがダレになる」「担任指導が”入る”時期」、11月は「魔の11月」「季節的な問題」をお伝えしました。特に「魔の11月」は全国の先生方が大変な思いをしていると思います。皆さんで乗り越えましょう。
学級経営

月別学級経営 ~8月・9月編~

今日は「月別学級経営 ~8月・9月編~」をお伝えしました。9月は2回目の学級開きのようなものです。4月・5月同様に生徒を注視しなければいけませんよね。8月と9月の学級経営は何がカギになってくるのでしょうか。早速見ていきましょう。
学級経営

月別学級経営 ~6月・7月編~

今日は「月別学級経営 ~6月・7月編~」をお伝えしました。特に6月は「魔の6月」と呼ばれ、1年のうちで2番目に問題が多い月と言われています。したがって、4月5月同様に、6月も気を抜けない月になりますよね。
学級経営

月別学級経営 ~4月・5月編~

今日は「月別学級経営 ~4月・5月編~」です。「黄金の3日間」「生徒観察」「関係作り」の3つのカテゴリーの内容です。4月5月は学級経営で最も重要な時期です。ここでの指導が1年間の学級経営を左右すると言っても過言ではありません。では、実際にどんなことをしていけば良いのか。お伝えします。
ブログ

教員の不祥事の原因は?

今日は「教員の不祥事の原因は?」をお伝えします。「教員の不祥事は多い?」「教員の不祥事は増えている?」「教員が不祥事が起こす原因は?」3つのカテゴリーの内容です。テレビやネットなどのメディアで「教職員の犯罪は多い」という内容のものが散見されますが、一体本当に多いのでしょうか。
学級経営

授業を通して学級経営をする

今日は「授業を通して学級経営をする」です。「ホームルームより授業の方が影響は大きい?」「基準はホームルームと同じ」「学級担任のクラスは授業がやりにくい?」の3つのカテゴリーでお伝えします。
英語学習

英語授業で使えるアクティビティPart17

中高生が苦手な英語の単元と言えば、「準動詞」に間違いありません。今日は、「準動詞」の中でも、不定詞(副詞的用法)に焦点を当ててアクティビティを紹介したいと思います。盛り上がること間違いなしの楽しい活動ですよ!「カルタゲーム」と「いつどこで誰が何をゲーム」の紹介です。
学級経営

1人の変化がクラスの変化へ 〜学級経営技〜

今日は「1人の変化がクラスの変化へ 〜学級経営技〜」をお伝えします。「”1人”はどのように選ぶの?」「1人を変えることによる効果」「教員は何をするの」の3つのカテゴリーの内容です。実は1人を指導すると波及効果でクラス全体が変わることがあります。
学級経営

学級崩壊を経験 〜原因と立て直し方法〜

今日は「学級崩壊を経験 〜原因と立て直し方法〜」をお伝えします。教員1年目に学級崩壊した話をしたいと思います。「学級崩壊した原因」「学級崩壊を立て直す」「裏で他の先生がしてくださったこと」の3つのカテゴリーの内容です。
ブログ

授業はリズムとテンポ

教員の最優先の仕事は「授業」に間違いありませんしかし、仕事の複雑化や多様化によって本来の仕事である「授業」が疎かになってしまっています。今日は原点に戻って「授業」について掘り下げていきたいと思います。どうしても生徒に授業内容を理解して欲しくて、噛んで含める話し方をしてしまいますが、それが実は落とし穴なんですよね。
タイトルとURLをコピーしました