英語授業で使えるアクティビティPart6

英語学習

こんにちは、草食系高校教師です。

今日は「英語授業で使えるアクティビティPart6」をお伝えします。 

 2020年度の夏休みが公立高校で最短4日間になるところがあり、公立小学校や公立中学校では最短9日間になる学校があると文科省の集計で明らかになりました。

 つまり、例年7月20日前後から夏休み期間が始まりますが、今年は最長で8月中旬まで授業が学校が存在するということです。

担任
担任

「夏休み期間は今年は4日間だけに決まったからな」

生徒
生徒

むりーーー!!!

 生徒のこのようなモチベーションでしっかりとした授業が成り立つとは思えませんが学ぶ機会の確保ということで行うのでしょう。「遅れているから進めないといけない」とどの教員も思いますが、根詰めても生徒には良い影響を与えません。時には息抜きも必要です。

草食系高校教師
草食系高校教師

今日はちょっとしたいい抜きに使える英語アクティビティをお伝えします。その名もバトルシップゲーム

基本情報

対象学年:中1以降(疑問文既習が必要)
対象人数:何人でも
準備物:ワークシート2種類

ワークシート

 自分の戦艦とパートナーの戦艦のワークシートを作成します。パートナーの戦艦は下の画像のタイトルを「Partner’s ships」に変えたらOKです。

進行方法

①ペアで机をくっつける

②小(枠1つ)・中(枠2つ)・大(枠3つ)の戦艦を描く。(以下参照)

③ジャンケンをして勝った人から質問をし、交互に行う。
 例えば)Can you swim 5 kilometers?

④質問されたところに戦艦があれば、質問された生徒はヒット(Hit)と言い、なければミス(Miss)と言う。

⑤全ての戦艦を当てたら、当てられた人はYou’ve sunk my battleships! と言う。

ワークシートのマスに沿って小(枠1つ)・中(枠2つ)・大(枠3つ)の戦艦を描く。

最後に

 今日は「英語授業で使えるアクティビティPart6」をお伝えしました。ワークシートの疑問文はその単元に沿った内容を使ってください。
 夏期長期休暇が短くなった今、息抜きとしてぜひやってみてください。

肉食系高校教師
肉食系高校教師

たまには息抜きも必要だよねー

草食系高校教師
草食系高校教師

根詰めて授業しても生産性悪いですからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました