印象に残っている生徒 〜ビリギャル編〜

ブログ

こんにちは、草食系高校教師です。

今日は、「印象に残っている生徒 〜ビリギャル編」

 累計130万部を売り上げ、日本出版販売株式会社が発表した2014年年間ベストセラー4位になった「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話(通常:ビリギャル)」はとても有名な自己啓発本です。内容はタイトル通りではありますが、私が受け持った生徒に似たような生徒がいました。高校入学時の成績は下から数えた方が早かったですし、中学の時の欠席日数はかなり多かった生徒でした。

 しかし高校入学後、その生徒は180度変わり、学校の先頭に立って活動する頼りのある生徒へと変わっていきました。

草食系高校教師
草食系高校教師

今日はその生徒がどのような学校生活を送り、超難関私大に合格した話をします。是非ご覧ください。

ビリギャルとは

 学年最下位の1人のギャルが1年で偏差値を40上げて難関大学の慶應義塾大学に合格した、実話をもとにした感動のストーリーです。
 大学合格を目指して勉強を始めたギャルが人として成長する姿に、周りの人達が徐々に影響を受けていきます。

入学時

成績

 入学時の学年順位は下からだいたい5番目くらいでした。英語の成績に限っては最下位だったと思います。
 ↓中学の成績(主要5科目、5段階評価)

 国語:2
 数学:2
 英語:1
 理科:2
 社会:2

欠席日数

 中学の時の欠席日数は非常に多かったです。3年間でトータル200日以上は休んでいました。いわゆる不登校傾向にあった生徒でした。

入学後

成績

 「中学はあんまり行けていなかったので高校では頑張りたい!」入学後の個人面談で話をしたのがとても印象に残っていますが、有言実行し成績はうなぎのぼりで向上していきました。
 ↓高校の成績(主要5科目、5段階評価)

 高校1年:18

 高校2年:21

 高校3年:25

欠席日数

 中学校が不登校傾向だったこともあり、高校1年生の頃は登校することに慣れていないこともあり欠席日数は多少ありましたが、高校2年生からは皆勤でした。

きっかけとなった活動

 きっかけとなった活動は、高校1年生の7月頃に行ったオーストラリアでの海外研修でした。英語の成績が最下位でしたし大丈夫かなと思っていましたが、その生徒は乗り越えて、進化して帰ってきました。

 高校2年生からは生徒会副会長として活動していましたし、部活動では部長を担っていました。

草食系高校教師
草食系高校教師

こういう生徒がいるとやはり学校として生徒のためになる活動をしてあげたくなりますよね。

性格

 入学前の入試での面接では下を向いていていましたし少し暗い印象でしたし、引き金となった海外研修までは引っ込み思案な性格だったと思います。しかし、研修以降、非常に明るくなり、身なりも派手になり、いつも友達とワイワイしていた印象です。

 好奇心旺盛で何か活動(海外研修・ボランティア活動等)があれば手当たり次第何でも参加していました。「高校入ったら変わるんだ!」その気持ちがあったからいろんな活動に参加したんだと思います。

超難関私大合格できた理由

 ”素直”であったからだと思います。「◯◯日までに単語100個覚えて来て」や「このスケジュールで行くから」という半ば強制的な投げかけに対して、それを確実に行う素直さや芯の強さがありました。普通であれば「ええええ、先生無理ー」という生徒がたくさんいますが、その生徒は疑いもせず「ちゃんとやってきましたよ!」とキラキラした目で職員室によく来ていました。

草食系高校教師
草食系高校教師

今思えば、私の発言で全てが変わっていたので怖いですし、従順でしたので自分で物事を判断できる能力を身につけるように促せばよかったとの反省がありますね!

 そして、その頑張る姿勢は教員全員が見ていましたので、「何とか合格させてあげたい」という気持ちがどの先生にも芽生えていきました。私は英語だけしか教えることができませんので、他の科目は他の先生にお願いしに行きますが、快く引き受け入れてくれましたし夜遅くまで熱心に教えていただいていました。
 さらに、他の先生がアドバイスや声かけをたくさんしてくださっていたので、その生徒のモチベーションにも繋がっていたと思います。

大学合格

 上智大学に一般試験で合格しました。

 高校1年生の海外研修で、英語が全然話せないことを知ったその生徒は、英語を話せるようになりたい、英語を勉強をしたいと英語系大学の最高峰の上智大学を目指すことにしていました。

最後に

 今日は印象に残っている生徒 〜ビリギャル編〜をお伝えしました。「人間、何かきっかけがあれば変わることができる」それを体現してくれた生徒で、とても印象に残っています。

 本日は以上です。ありがとうございました。

肉食系高校教師
肉食系高校教師

こんな生徒がいるなんてすごいね

草食系高校教師
草食系高校教師

その生徒の努力の結果ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました