クラス替えの裏話

ブログ

こんにちは、草食系高校教師です。

今日は「クラス替えの裏話」をお伝えします。

 生徒の頃は入学式や始業式には「クラス替えどうなるんだろう」「友達と同じクラスかな」とドキドキでしたよね。

 教員になった今、どのような方法でどのような意図でクラス替えを行っているかの裏話をお教えします。これを読んでいただければ、クラス替えの狙いが分かりますのでぜひご覧ください。

草食系高校教師
草食系高校教師

クラス替えの秘密をお伝えしますよ。

クラス替えはいつ?

 各学校・学校区分・校内のコースによってクラス替えの有無や学年が違いますが、クラス替えは毎年学年ごとに行う学校もあれば、1年から2年の時だけや2年から3年の時だけの行う場合もあります。小学校は2年ごとでクラス替えがあったりもしますね。

クラス替えの基準

①成績のバランス

 成績に偏りがないように上位の生徒からクラス分けすることがあります。偏ってしまうと授業の進度が変わってしまったり、学力に差が生まれてしまうからです。

②リーダーシップがとれる生徒

 学校行事や学級活動の時にクラスをリードしてくれて盛り上げられる生徒をクラス分けします。偏ってしまうと楽しいクラスと楽しくないクラスで極端に分かれてしまうためです。それが、生徒の不安や不満人つながるからです。

③指導が大変な生徒のバランス

 発達障害がある生徒、風紀面の継続指導が必要な生徒や勉強が遅れている生徒等、様々な生徒がいますので、担任の負担を考えてクラスに偏りなく分けます。学級担任の得意不得意を鑑みて、偏るケースもあります。

 例えば、特別支援学校に勤めたことがある教員が学級担任であれば発達障害のある生徒を多く在籍させたり、運動部のコワモテの先生が風紀面が乱れている生徒を多く持ったりと言う場合があります。

④人間関係

 生徒同士の人間関係をかなり考慮に入れます。学級経営を円滑にするためにも仲の悪い子を意図的に別々にしたり、仲良い子を同じクラスにしたりします。また、「この子と同じクラスじゃないと学校辞めます!」と言う生徒や「うちの子とあの子必ず別のクラスにしてください」という電話をしてくる保護者がいるため、分けることがあります。
 要望通りにいかないことの方が多いですので、勘違いしないようにしてくださいね。

 

⑤ドラフト会議 (おまけ)

 名前の通りドラフト会議を行います。本物同様のアナウンス付きで「選択希望生徒! ○○学級! ○○!」 なんてことをよくやりました。笑 

 遊ぶな!!という人もいると思いますが実はこれには意図があります。前学年の時に、特に面倒を見た生徒、保護者とうまく関係を築けている生徒、その担任じゃないと指導ができない生徒などがいるため行っています。

 円滑な学級づくりのためと生徒が1年きちんと学校にこれるような環境を作るためです。

最後に

 今日は「クラス替えの裏話」をお伝えしました。これは高校の同じコースの生徒をレベル別に分けない学校での例です。それぞれやり方やあり方は違うと思いますが、基本的には同じような方法をとっていると思います。ぜひぜひ、ご覧の皆さんの知識にしてください。

肉食系高校教師
肉食系高校教師

ドラフト会議って楽しそうだね。

草食系高校教師
草食系高校教師

大変な生徒を選ぶことが多いので、「向こう1年は大変になるぞ」と覚悟を持ってやっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました